経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

経営と会計の基本問題



鍋嶋達 著

 経営学・会計学の学界権威者である著者の昭和初期から50有余年にわたる多数の理論的ならびに実践的研究の中から、今日なお学界、産業界、官公庁等に対して高い指導的価値を持つ珠玉の論文15編を選集したものである。収録する論文は、経営論、原価計算論、管理会計論の三つの領域に分けて整序されている。

経営と会計の基本問題
発行年月
1986年2月15日
著者
鍋嶋達   
定価
3,456円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0524-5
ISBN-10: 4-8051-0524-0
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 264頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

鍋嶋達
鍋嶋達

目次
はしがき
第一篇 経営論
 一章 技術及び技術学
 二章 費用概念の経営学的考察
 三章 経営と個人
 四章 企業の行動目標について
 五章 経営構造の変化と企業経営理念の変革
第二篇 原価計算論
 一章 原価計算基準の性格
 二章 原価の正常性ということについて
 三章 原価の分類における問題点
 四章 原価の計算・管理・低減
 五章 原価計算基準について
第三篇 管理会計論
 一章 近代経営管理の特質と管理会計論の体系
 二章 企業の予算統制
 三章 流動性概念の研究
 四章 キャッシュ・マネジメントとファイナンシャル・マネジメント
 五章 管理会計論議管見
あとがき−山口達良

PAGE TOP



関連書籍