商学に関する書籍



商学

 title_green

日本のボランタリー・チェーン



竹林祐吉 著

 中小商業の協業化・組織化形態としてのボランタリー・チェーンは、最近改めて広く業界の関心を集めている。本書は著者が数度の欧州研修と永年の国内調査の実績をもとに、その豊富な資料と具体的事例を駆使して、日本のボランタリー・チェーンの生成・発展の過程、現状、当面する課題、最近の動向などを詳述し、さらにその限界の把握と本質の探求を試みようとしたものである。

日本のボランタリー・チェーン
発行年月
1984年4月30日
著者
竹林祐吉   
定価
3,240円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0476-7
ISBN-10: 4-8051-0476-7
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 276頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

竹林祐吉
竹林祐吉

目次
第1章 ボランタリー・チューンの概念と形態
第2章 日本におけるボランタリー・チェーンの生成
第3章 ボランタリー・チェーンの発展と現状
第4章 ボランタリー・チェーンの運営
第5章 ボランタリー・チューンの課題
第6章 ボランタリー・チェーンの最近の動向
第7章 ボランタリー・チューンの限界と本質

PAGE TOP



関連書籍