マーケティングに関する書籍



マーケティング

 title_green

カラー・マーケティング論



野村順一 著

 現代は、カラー時代といえる。今日の色彩革命は、一体、何によって、この爆発的な出現をみたのであろうか。理由はシンプルなものではない。きわめて数多くの条件が複合し、この色彩革命の起爆薬となった。直接にはテクノロジカルな条件、次に、経済的条件である。当然、これが商品の色彩と最も強く結びつき、あらたな経験科学として解明!

カラー・マーケティング論
発行年月
1983年12月25日
著者
野村順一   
定価
6,696円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0472-9
ISBN-10: 4-8051-0472-4
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 552頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

野村順一
野村順一

内容目次
 序章 カラー・マーケティング
第吃堯.ラー・コミュニケーション
 第1章 パッケージ・コミュニケーション
 第2章 シンボル・コミュニケーション
 第3章 グラフィック・コミュニケーション
 第4章 テレビ・コミュニケーション
第局堯仝と色の製品開発
 第1章 色による衣服の開発
 第2章 色による食品の開発
 第3章 光と色による住まいの開発
第敬堯仝と色の効用開発
 第1章 光と色の働き
 第2章 光と色の生物学的反応
 第3章 光と色の生理学的影響
 第4章 眼の光学系
 第5章 大脳皮質と心理的影響
第孤堯”嬾

PAGE TOP



関連書籍