金融・証券に関する書籍



金融・証券

 title_green

不換銀行券・物価の論争問題



飯田繁 著

 現代インフレの基本的要因となる不換銀行券と物価との経済関係をめぐって、昭和30年代から。経済界で一大論争がまきおこった。不換銀行券論争として未だにくすぶっているが、本書をきっかけにまたもや火の手があがるかも。かつての兌換銀行券の否定としての不換銀行券を正しく理解するために、本書は役だつだろう。

不換銀行券・物価の論争問題
発行年月
1983年5月25日
著者
飯田繁   
定価
8,100円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0456-9
ISBN-10: 4-8051-0456-2
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 462頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

飯田繁
飯田繁

目次
序文−不換銀行券論争の足跡−
第一部 不換銀行券の運動と物価の変動
 第一章 不換銀行券と物価との経済関係−不換銀行券論争を顧みて−
 第二章 序説−貨幣の運動と物価の変動との関係をめぐる岡橋説の批判
 第三章 不換紙幣・不換銀行券の運動と物価の変動−岡橋説の問題点−
第二部 不換銀行券の伸縮性
 第一章 不換銀行券の伸縮運動にかんする問題点−序説 問題点のありか−
 第二章 不換銀行券の運動のとらえかた−諸家の方法における三難点−
 第三章 不換銀行券の運動にかんする論争問題−伸縮性の問題をめぐって−
 第四章 銀行券の二重規定にかんする論争点
 第五章 不換銀行券の二重規定と伸縮性[序章]
 第六章 不換紙幣の伸縮と不換銀行券の伸縮−同一性と差異性−

PAGE TOP



関連書籍