経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

企業活動の理論と歴史



米川伸一・平田光弘 編

 本書は、藤津清治先生の一橋大学退官を記念して体系的に編まれた論文集である。その内容は企業活動の指導原理、企業活動と企業支配、企業活動と労資共同決定、企業活動と企業の組織、企業活動と市場および企業活動の史的展開(1)(2)(3)(4)から成っており、経営学・経営史の立場から意欲的に解明した類書の少ない好著である。

企業活動の理論と歴史
発行年月
1982年5月25日
著者
米川伸一  平田光弘   
定価
4,104円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0430-9
ISBN-10: 4-8051-0430-9
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 286頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

米川伸一/平田光弘 米川伸一/平田光弘
米川伸一/平田光弘

目次
はしがき 米川伸一・平田光弘
第一章 企業活動の指導原理−藻利重隆
第二章 企業活動と企業支配−平田光弘
第三章 企業活動と労資共同決定−村田和彦
第四章 企業活動と企業の組織−田島壯幸
第五章 企業活動と市場−今井賢一
第六章 企業活動の史的展開(一)−米川伸一
第七章 企業活動の史的展開(二)−済藤友明
第八章 企業活動の史的展開(三)−西川登
第九章 企業活動の史的展開(四)−米倉誠一郎

PAGE TOP



関連書籍