経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

アメリカ経営学批判



オー・パシケーヴィチ 著・宮坂純一 訳

 資本主義企業の管理諸関係の究明をめざしたソ連の研究者の斬新な視点から、マネジメントが批判的に分析されその本質が具体的に解明されている。主要内容〜マネジメントの本質/テイラリズムと人間関係論/モチベーション論/組織行動/労働生活の質/職務充実/管理参加。

アメリカ経営学批判
発行年月
1982年7月10日
著者
オー・パシケーヴィチ  宮坂純一   
定価
3,356円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0429-3
ISBN-10: 4-8051-0429-5
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 256頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

オー・パシケーヴィチ/宮坂純一
オー・パシケーヴィチ/宮坂純一

目次
第1章 資本主義の生産関係システムにおけるマネジメント
第2章 テイラリズムと≪人間関係≫論
第3章 賃労働者のモチベーションのブルジョア的概念
第4章 資本主義企業管理に対するシステムズ・アプローチとしての≪組織行動≫概念
第5章 ≪労働生活の質≫学説
第6章 ≪職務充実≫の理論と実践の階級的本質
第7章 ≪管理参加≫概念:その矛盾と階級的志向性
結論
文献一覧
訳者あとがき
人名索引

PAGE TOP



関連書籍