人口に関する書籍



人口

 title_green

日本の人口・資源問題



南亮三郎・畑井義隆 編

 人口問題や資源問題は、ローマクラブの「成長の限界」以来、大きな話題として地球的な規模で論議されてから久しい。さらに昨年はOECDやアメリカ国務省からも膨大な報告書が出されて、一層世の関心を喚起した。そうした資料を踏まえて焦点をわが国に当てて、人口と資源との関係を追求したのが本書である。

日本の人口・資源問題
発行年月
1981年9月30日
著者
南亮三郎  畑井義隆   
定価
2,700円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0409-5
ISBN-10: 4-8051-0409-0
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 168頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

南亮三郎/畑井義隆 南亮三郎/畑井義隆
南亮三郎/畑井義隆

目次
第1章 人口・資源問題の一般的文献考−南亮三郎
第2章 人口と土地利用−金田昌司
第3章 人口と水資源−上坂修夫
第4章 人口と食糧資源−畑井義隆
第5章 人口とエネルギー資源−小苅米清弘
第6章 人口と工業資源−永田智則
第7章 人口と環境−鈴木啓祐
第8章 人口と資源の調和を求めて−大淵寛

PAGE TOP



関連書籍