経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

経営学の進展



古林喜樂 著

 テイラーの科学的管理法とアメリカ経営学、ドイツ経営経済学における規範学派、技術論学派、理論学派、日本の経営学説(平井泰太郎、馬場 敬治)、近代組織論、個別資本学説にたいする批判の珠玉の論稿が収められ、経営学の技術論的研究についての自説が展開され、現象より本質を究明することの重要性が強調される。

経営学の進展
発行年月
1981年9月30日
著者
古林喜樂   
定価
2,700円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0408-8
ISBN-10: 4-8051-0408-2
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 208頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

古林喜樂
古林喜樂

目次
科学的管理法の解剖
サイエソティフィック・マネジメントと米国経営学
米国におけるサイエンティフィック・マネジメント
科学的管理制度の新課題
経営者論について
平井経営学に想う
平井経営学の構想
平井泰太郎−単位的個別経済説の構想
馬場敬治−理論的研究と認識対象
馬場敬治教授著『組織と技術の問題』
経営経済学
経営学の進展のために
経営学への反省
経営学の技術論的研究
経営経済学の方法論

PAGE TOP



関連書籍