流通に関する書籍



流通

 title_green

小売商業の競争理論



J.J.D.ハベンガ 著・新城俊雄・白石善章 共訳

 小売業者が差別的有利性を達成するためにもちいる「割引」「おとり販売」「景品引換券」や「再販」、さらに中小商業者の「共同化」などの問題を論じる。オランダ、ドイツなどの西欧諸国でとられている実例を豊富に示しそれらを経済学とマーケティング理論に依拠しつつ理論的に整理し、小売業の競争過程の本質解明に迫る文献。

小売商業の競争理論
発行年月
1980年9月20日
著者
J.J.D.ハベンガ  新城俊雄  白石善章   
定価
3,251円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0386-9
ISBN-10: 4-8051-0386-8
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 368頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

J.J.D.ハベンガ/新城俊雄/白石善章 J.J.D.ハベンガ/新城俊雄/白石善章
J.J.D.ハベンガ/新城俊雄/白石善章

目次
第1章 小売業とその環境
第2章 経済理論と小売業における競争
第3章 直接的な価格慣行
第4章 間接的慣行と非価格慣行
第5章 再販売価格維持と小売競争
第6章 中小小売業と協調慣行
第7章 要約

PAGE TOP



関連書籍