人口に関する書籍



人口

 title_green

人口学の方法



南亮三郎・上田正夫 編

 科学の方法はその成立した後に現れる。本書は、この根本問題に初めて接近し、実体人口学の成立を目指した世界的文献である。目次 科学としての人口学/人口学の対象と方法/人口学における歴史・理論・政策/人口思想史の方法/形式人口学の方法/経済人口学の方法/社会人口学の方法/人口学における生物的側面。

人口学の方法
発行年月
1978年10月20日
著者
南亮三郎  上田正夫   
定価
2,160円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0353-1
ISBN-10: 4-8051-0353-1
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 190頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

南亮三郎/上田正夫
南亮三郎/上田正夫

目次
第1章 科学としての人口学−南亮三郎
第2章 人口学の対象と方法−大淵寛
第3章 人口学における歴史・理論・政策−石南国
第4章 人口思想史の方法−岡田実
第5章 形式人口学の方法−上田正夫
第6章 経済人口学の方法−大淵寛
第7章 社会人口学の方法−富田富士雄
第8章 人口学における生物学的側面−小林和正

PAGE TOP



関連書籍