経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

企業経済学 第2巻

目標達成編

ラルフ・ボードーシュミット 著・吉田和夫 監修・海道ノブチカ 訳

 第2巻では、「用具的命題」が目標達成に適用される。すなわち、目標達成の決定代替案にどのようなものがあり、また決定過程における決定の発見について述べる。目次 序説/作用の結合である企業の目標達成代替案/決定発見と決定実施の操作の体系としての目標達成過程/目標達成過程へ目標達成担当者の及ぼす影響。

企業経済学 第2巻
発行年月
1978年6月20日
著者
ラルフ・ボードーシュミット  吉田和夫  海道ノブチカ   
定価
3,240円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0339-5
ISBN-10: 4-8051-0339-6
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 274頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
A.序説
B.作用の結合である企業の目標達成代替案
 機ゥ轡好謄猩世了訶世茲蠅澆心覿
 供ヌ槁乎成の決定の作用分析
 掘ヌ槁乎成の決定の弾力性
C.決定発見と決定実施の操作の体系としての目標達成過程
 機ゴ靄榲な問題
 供ヌ槁乎成過程の問題と構造
D.目標達成過程へ目標達成担当者のおよぼす影響
 機ヌ槁乎成担当者の利害と影響の対象と決定要因
 供ケ洞然萋
 掘ゴ覿叛策上の結論

PAGE TOP



関連書籍