労務管理に関する書籍



労務管理

 title_green

ソビエト労務管理論

ソ連邦における科学的労働組織(HOT)の研究

宮坂純一 著

 ソ連邦の科学的労働組織の歴史的変遷、その内容、諸制度の分析を中心として叙述されたわが国初めての社会主義労務管理理論である。目次 HOTの動向〜HOT前史/HOTの発展期/HOTの哀退期/HOTの再興期。HOTの諸内容〜企業におけるHOTの計画活動/労働のノルマ化/労働の奨励/労働の規律/ソ連邦での協賛主義的労働態度。HOTの総括他。

ソビエト労務管理論
発行年月
1977年11月20日
著者
宮坂純一   
定価
3,024円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0335-7
ISBN-10: 4-8051-0335-3
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 336頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

宮坂純一
宮坂純一

目次
第吃堯。硲錬圓瞭宛
 機ィ硲錬堊飴
 供ィ硲錬圓糧展期
 掘ィ硲錬圓凌蠡犂
 検ィ硲錬圓虜洞輯
第局堯。硲錬圓僚内容
 機ゴ覿箸砲けるHOTの計画活動
 供ハ働のノルマ化
 掘ハ働の奨励
 検ハ働の規律
 后ゥ熟∨での共産主義的労働態度
 此ィ硲錬塒廾の教育
第敬堯。硲錬圓料躋
 機ィ硲錬埒綵爐良床
 供ゲ奮愿労働組織(HOT)の研究の体系化について

PAGE TOP



関連書籍