経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

経営経済学原理 第三巻 (財務論)



エーリッヒ・グーテンベルク 著・溝口一雄・森昭夫・小野二郎 訳

 資本需要および資本フォンドの規定要因、制度的背景・両要因の調和等の諸問題を基礎的、体系的に詳述しドイツ財務論の新たな金字塔。目次 資本需要〜プロセス分析の要素/プロセス配列の資本需要に及ぼす影響他。資本フォンド〜資本フォンドのメルクマール他。資本需要と資本フォンドの調和〜財務的均衡と期間的一致他。

経営経済学原理 第三巻 (財務論)
発行年月
1977年2月20日
著者
エーリッヒ・グーテンベルク  溝口一雄  森昭夫  小野二郎   
定価
5,400円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0316-6
ISBN-10: 4-8051-0316-7
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 512頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

エーリッヒ・グーテンベルク/溝口一雄/森昭夫/小野二郎 エーリッヒ・グーテンベルク/溝口一雄/森昭夫/小野二郎 エーリッヒ・グーテンベルク/溝口一雄/森昭夫/小野二郎
エーリッヒ・グーテンベルク/溝口一雄/森昭夫/小野二郎

目次
第吃堯〇駛楴要
 第1章 プロセス分析の要素
 第2章 プロセス配列の資本需要に及ぼす影響
 第3章 プロセス速度の資本需要に及ばす影響
 第4章 操業度変化が資本需要に与える影響
 第5章 可変生産プログラムにおける資本需要
 第6章 経営規模の変化が資本需要に及ばす影響
第局堯〇駛椒侫ンド
 第7章 資本フォンドのメルクマール
 第8章 資本フォンド構築のための制度的、手続約諸前提
 第9章 資本フォンドの構成
 第10章 資本フォソド構築に対する自己金融の意味
第敬堯〇駛楴要と資本フォンドの調和
 第11章 財務的均衡と期間的一致の原理
 第12章 総合財務計画の構造における資本需要と資本フォンドの調和
 第13章 最適条件下における資本需要と資本フォンドの調和
 第14章 資本需要と資本フォンドの時間的調和

PAGE TOP



関連書籍