経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

長浜縮緬の専売と織元



三島康雄 著

 封建時代における専売制度が、明治以降における近代企業の出現にどのように影響を与えたか、経済史の接点の問題を追求する。目次 縮緬機企業の導入と専売の開始/株仲間と国産方役所の設立/専売体制の弛緩と印札改め/天保改革と長浜国産会所/幕末維新時代の混乱/同業組合と近代企業の出現。

長浜縮緬の専売と織元
発行年月
1975年4月30日
著者
三島康雄   
定価
2,700円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0284-8
ISBN-10: 4-8051-0284-5
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 216頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

三島康雄
三島康雄

目次
第一章 縮緬機業の導入と専売の開始
第二章 株仲間と国産方役所の設立
第三章 専売体制の弛緩と印札改め
第四章 天保改革と長浜国産会所
第五章 幕末維新時代の混乱
第六章 同業組合と近代企業の出現

PAGE TOP



関連書籍