経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

現代経済の新課題



住ノ江佐一郎・篠原三代平 編

 序文−高垣 寅次郎/物価指数理論の一展望−森田 優三/戦後の中期循環分析−篠原 三代平/所得分布の研究と課題−地主 重美/為替相場論争の盲点−新庄 博/二つの利率−塩野谷 九十九/適性準備の新展開−藤田 正寛/アメリカ証券市場の構造変化−住ノ江 佐一郎/成長株評価とペテルスブルグの逆説−杉江 雅彦。

現代経済の新課題
発行年月
1974年2月15日
著者
住ノ江佐一郎  篠原三代平   
定価
2,160円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0266-4
ISBN-10: 4-8051-0266-7
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 192頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

住ノ江佐一郎/篠原三代平
住ノ江佐一郎/篠原三代平

目次
序文(高垣寅次郎)
物価指数理論の一展望(森田優三)
戦後の中期循環分析(篠原三代平)
所得分布の研究と課題(地主重美)
為替相場論争の盲点(新庄博)
二つの利子率(塩野谷九十九)
適正準備論の新展開(藤田正寛)
アメリカ証券市場の構造変化(住ノ江佐一郎)
成長株評価とぺテルスブルグの逆説(杉江雅彦)

PAGE TOP



関連書籍