マーケティングに関する書籍



マーケティング

 title_green

転換期の中小商業とマーケティング



日本商業学会 編

 中小零細小売商の存続−鈴木 安昭/流通近代化と中小商業構造変化−今光 広一/都市化と中小規模小売業−竹林 庄太郎/物価統制令の撤廃と米穀商の流通近代化−吉木 信/中小小売商の地域集団化−清水 滋/中小小売商の動向−加藤 孝/マーケティング理論の方法について−阿部 真也/マネジリアルな学説−肥田 日出生/消費者用品−市川 繁。

転換期の中小商業とマーケティング
発行年月
1973年4月10日
著者
日本商業学会   
定価
1,404円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0239-8
ISBN-10: 4-8051-0239-X
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 176頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
序−福田敬大郎
中小零細小売商の存続・開廃−鈴木安昭
流通近代化と中小商業構造変化の方向−今光廣一
都市化と中小規模小売商業−竹林庄太郎
物価統制令の撤廃にともなう米穀商の流通近代化−青木信
中小小売商の地域的集団化による流通機能の向上について−清水滋
中小小売業の動向と高度化促進策−加藤孝
マーケティング理論の方法について−阿部真也
マネジリアルな学説の方法論的性格−肥田日出生
消費者用品の分類をめぐる一考察−市川繁
あとがき−荒川祐吉

PAGE TOP



関連書籍