経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

平井泰太郎経営学論集



神戸大学経営学研究室

 本書は、欧米の経営学・会計学をわが国に紹介し、かつわが国の経営学・会計学の育成に生涯をかけた故平井泰太郎教授の研究から珠玉の論文25編を収録する。目次 経営学の方法〜商学と経営学/経営学における実用主義/経営学的考察の吟味/経営国家学他。経営の職能と構造〜経営形態としての生業と家業他。経営と会計〜出雲帳合の性質他。

平井泰太郎経営学論集
発行年月
1972年8月20日
著者
神戸大学経営学研究室  平井泰太郎   
定価
5,400円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0223-7
ISBN-10: 4-8051-0223-3
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 664頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

神戸大学経営学研究室/平井泰太郎
神戸大学経営学研究室/平井泰太郎

目次

第吃堯〃弍蝶悗諒法
 第1章 Uberblick uber Entwicklung und heutigen Stand der Betriebswirtschaftslehre in Deutschland.
 第2章 商学と経営学
 第3章 経営学における実用主義
 第4章 経営学的考察の吟味
 第5章 経営国家学
 第6章 経営学本質論の問題
 第7章 上田貞次郎博士のわが国経営学における地位
 第8章 経営診断制度の創設
第局堯〃弍弔凌η修塙渋
 第9章 経営形態としての生業と家業
 第10章 経営者職能の外縁的分担
 第11章 経済機構の計画経済化と経営経済
 第12章 経営の内部関係と外郭関係
 第13章 高度会社の概念
 第14章 経営の職能的研究および制度的研究と国際経営問題および経営社会問題
 第15章 仕入形態と販売形態
 第16章 近代都市における小売配給市場としての百貨店形態
第敬堯〃弍弔伐餬
 第17章 ルーカス・パチオリの称呼について
 第18章 ドメニコ・マンゾニの Quaderno doppis
 第19章 ロジスモグラフィアの構想およびその論理
 第20章 Originale Vierfache Buchhaltung in Kaijo Chosen (Korea)oder Chike-Songdo-Chibu.
 第21章 出雲帳合の性質
 第22章 経営形態と会計形態
 第23章 経営目的の達成と成果の帰属
 第24章 計算理念と組織理念
 第25章 会計なるものの本質とその職能の把握

PAGE TOP



関連書籍