監査に関する書籍



監査

 title_green

近代監査論



山桝忠恕 著

 監査の制度・理論・実務が体系的に把握できるように配慮されている半面、とかくあいまいに見過ごされがちな箇所や問題を中心に、厳密な検討と高度の説明とが施されている。また外部監査だけでなく、最近、目覚ましい展開をとげつつある内部監査の動向にも注意を払い、今後の監査の方向を示唆する。

近代監査論
発行年月
1971年2月10日
著者
山桝忠恕   
定価
2,808円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0200-8
ISBN-10: 4-8051-0200-4
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 352頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

山桝忠恕
山桝忠恕

目次
第1章 監査
第2章 監査制度
第3章 近代会計と監査
第4章 監査の基本命題
第5章 監査基準
第6章 一般基準の内容
第7章 実施基準の内容
第8章 監査計画とチェック・リスト
第9章 内部統制組織と試査
第10章 監査技術と監査手続
第11章 貸借対照表項目のチェック・ポイント
第12章 損益計算書項目のチェック・ポイント
第13章 報告基準の内容
第14章 限定と意見差控え
第15章 1号限定と2号限定
第16章 長文式監査報告書
第17章 経営管理と内部監査
第18章 近代内部監査の性格
第19章 監査の行動効果

PAGE TOP



関連書籍