経営学一般に関する書籍



経営学一般

 title_green

新版 公企業経営



竹中龍雄 著

 公企業経営の事実の底を流れている基礎的傾向と理論を解明する。目次 序論/公企業の意義および特質/現代公企業の生成とその発達/公・私企業の相互接近傾向/総論/公企業経営の特質/公企業の合理化/公企業のトップ・マネジメント/各論/公企業経営の指導目的とその経営方法/公企業の収益主義的経営の可否他。

新版 公企業経営
発行年月
1968年5月15日
著者
竹中龍雄   
定価
1,296円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0168-1
ISBN-10: 4-8051-0168-7
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 358頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

竹中龍雄
竹中龍雄

目次
序文
第一編 序論
  第一章 公企業の意義および特質
  第二章 現代公企業の生成とその発達
  第三章 公、私企業の相互的接近傾向
第二編 公企業経営の特質
 第一部 総論
  第一章 公企業経営の特質
  第二章 公企業の合理化
  第三章 公企業のトップ・マネジメント
 第二部 各論
  第一章 公企業経営の指導目的とその経営方法
  第二章 公企業の収益主義的経営の可否
  第三章 公企業の独立採算制
  第四章 公企業の経営能率の測定と能率増進策
  第五章 公企業の経営財務の特質
  第六章 公企業の予算
  第七章 公企業の会計
  第八章 公企業の料金
  第九章 公企業の形態と内部経営組織

PAGE TOP



関連書籍