商学に関する書籍



商学

 title_green

商品色彩論

色彩による効用開発の研究

野村順一 著

 製品開発の重要性、広告宣伝の科学性を明らかにし、商業学考察との関連において色彩のはたらきを多角的に解明する。目次 色彩嗜好論〜地域説/民族説/流行説/年齢説/製品説。色彩機能論〜色彩商品計画/生産性・適商性に関する照明と色彩の効果/商品計画における色彩の効果。色彩広告論〜ブランド・ポリシー/広告と色彩/海外の色彩用語例。

商品色彩論
発行年月
1966年4月25日
著者
野村順一   
定価
4,404円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0143-8
ISBN-10: 4-8051-0143-1
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 464頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

野村順一
野村順一

内容目次
第吃堯/Ш毛蝋ハ
 第1章 色彩嗜好の地域説
 第2章 色彩嗜好の民族説
 第3章 色彩嗜好の流行説
 第4章 色彩嗜好の年齢説
 第5章 色彩嗜好の製品説
第局堯/Ш無’熟
 第1章 色彩商品計画における色彩のはたらき
 第2章 生産性ならびに適商性に関する照明と色彩の効果
 第3章 商品計画における色彩の効果
第敬堯/Ш鵡告論
 第1章 ブランド・ポリシー
 第2章 広告と色彩
 第3章 海外の色彩用語例

PAGE TOP



関連書籍