経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

マルサス評伝

その誕生二百年の記念に

南亮三郎 著

 著者が2度にわたりマルサスの故郷めぐりで集めた新資料により、生涯・業績・思想の全体を克明に記し、人口学と経済学の面からの代表的意義を追求した。目次 マルサスその生涯/その時代/初版人口思想/後版人口思想/経済思想/マルサス論争/マルサスと現代。

マルサス評伝
発行年月
1966年2月10日
著者
南亮三郎   
定価
1,404円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0142-1
ISBN-10: 4-8051-0142-3
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 270頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

南亮三郎
南亮三郎

目次
第一章 その生涯(一)
 機.泪襯汽慌箸陵獲
 供.泪襯汽垢寮乎造箸修良稱
 掘.泪襯汽垢両年時代
 検.吋爛屮螢奪減潦愡代
第二章 その生涯(二)
 機.ールベリ時代
 供.悒リベリ校の在職時代
 掘仝鰺А△箸にリカードとの関係
 検\験兇僚わりと子孫
第三章 その時代
 機〃从兒謀背景
 供/邑史的背景
 掘/邑思想史的背景
 検ー匆饂彖杙謀背景
第四章 初版人口思想
 機,修寮立事情
 供,修力聖
 掘,修糧振繊櫂乾奪疋Εぅ鵑療弁
 検.乾奪疋Εぅ麋稟修凌箘椶範請茲侶詼
第五章 後版人口思想
 機埒邑原理》の加工
 供/邑の原理とほ何か
 掘/邑波動の理論
 検〜殖原理と規制原理
第六章 経済思想
 機〇代的背景の進展とマルサス
 供.泪襯汽昂从儚悗寮格
 掘 垠从儚惴桐》と景気循環論
 検 垠从儚惴桐》と《人口原理》
第七章 マルサス論争
 機\莇郤圓汎帆論問題
 供/邑主義者の反対論
 掘ー匆饉腟措圓糧紳佻
 検,修梁召離泪襯汽紅紳佻
第八章 マルサスと現代
 機〃从儚愍紊隆麝燭班位問題
 供.泪襯汽垢板祿発国の人口問題
 掘.泪襯汽垢叛菴聞颪凌邑問題
 検.泪襯ス主義との対決問題
マルサス年譜
マルサス家の系譜
兄シデナムの子孫
索引(巻末)

PAGE TOP



関連書籍