経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

文学の中の経済学と社会学



楢崎敏雄 著

 主として欧米の文芸作品の中に含まれた経済、哲学、社会思想の問題を研究的にまた読物的に取扱う [主要目次]文学野中の社会思想/文学者の経済観と社会思想/文学的な経済学/アメリカ文学の中の開拓者精神/文学者の経済学/結論/文献

文学の中の経済学と社会学
発行年月
1965年11月10日
著者
楢崎敏雄   
定価
810円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0137-7
ISBN-10: 4-8051-0137-7
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 192頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
第一章 文学の中の社会思想
第二章 文学者の経済観と社会思想
第三章 文学的な経済学
第四章 アメリカ文学の中の開拓者精神
第五章 文学者の経済学
第六章 結論

PAGE TOP



関連書籍