経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

経済学通論



宮田喜代藏 著

 経済理論と経済政策を包摂して、資本主義の特質と構造法則ならびに発展と変容の諸相を鮮明にする。目次 経済基礎論の意義/経済生活の本質/経済学の本質/経済与件/社会経済の特質/流通経済の特質/貨幣経済の特質/資本主義の特質/家政秩序の構成/産業秩序の構成/国民経済の構成/資本主義の発展過程/資本主義の変容/国家と経済他。

経済学通論
発行年月
1964年4月20日
著者
宮田喜代藏   
定価
1,058円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0112-4
ISBN-10: 4-8051-0112-1
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 246頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

宮田喜代藏
宮田喜代藏

目次
第喫圈〃从僂隆霑地
 第1章 経済基礎論の意義
 第2章 経済生活の本質
 第3章 経済学の本質
 第4章 経済与件
第曲圈〃从兩験茲侶疎
 第1章 社会経済の特質
 第2章 流通経済の特質
 第3章 貨幣経済の特質
 第4章 資本主義の特質
第景圈〃从兩験茲旅柔原理
 第1章 家政秩序の構成
 第2章 産業秩序の構成
 第3章 国民経済の構成
第己圈〇駛楴腟舛糧展と変容
 第1章 資本主義の発展過程
 第2章 資本主義の変容
第絞圈〃从兩験茲悗旅餡箸隆慷
 第1章 国家と経済
 第2章 産業秩序への国家的関与
 第3章 経済政策の基本問題

PAGE TOP



関連書籍