商学に関する書籍



商学

 title_green

貿易と分配



木村保重 著

 貿易の国内所得分配に与える影響につき、諸学説を系統的に詳説した特異な労作で斯学における最初の文献。目次 序説/分配の意義について/Heckscher以前における貿易と分配の理論/Heckscher-Ohlin命題/Heckscher-Ohlin命題の問題点/命題の動態化。

貿易と分配
発行年月
1962年5月10日
著者
木村保重   
定価
864円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0090-5
ISBN-10: 4-8051-0090-7
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 218頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

木村保重
木村保重

目次
第吃堯―論
 第1章 序説
 第2章 分配の意義について
第局堯。硲紕磽襭鵤磽茖紕魄柄阿砲ける貿易と分配の理論
 第1章 穀物法論争と分配
 第2章 無競争集団と分配
 第3章 特殊要素(specific Factor)と分配
第敬堯。硲紕磽襭鵤磽茖紕髻檻hlin命題
 第1章 Heckscher−Ohlin命題の意義
 第2章 保護関税と命題との関連
 第3章 関税と生活永準
第孤堯。硲紕磽襭鵤磽茖紕髻檻錬茖譯蕋醋紳蠅量簑蠹
 第1章 本命題と産業転換
 第2章 本命題への諸批判について
 第3章 集約性と代用弾力性について
第紘堯〔紳蠅瞭安峅
 第1章 本命題の動態化
 第2章 結論

PAGE TOP



関連書籍