簿記に関する書籍



簿記

 title_green

新版 近代簿記論 (補訂)



山下勝治 著

 近代会計の根本課題としての期間損益計算の立場から複式簿記の計算構造を統一的に解明し、経営規模の拡大、取引量の増大に適応すべく帳簿組織を解明している。目次 簿記計算思考の発展/複式簿記における勘定構造/勘定科目編/決算報告/財務諸表の作成/帳簿組織。

新版 近代簿記論 (補訂)
発行年月
1975年5月 1日
著者
山下勝治   
定価
1,944円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0088-2
ISBN-10: 4-8051-0088-5
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 308頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

山下勝治
山下勝治

目次
 序説 簿記計算思考の発展
第喫圈(式簿記における勘定構造
 第1章 組織的簿記における勘定
 第2章 取引の種顆
 第3章 勘定記入の方法
 第4章 仕訳
 第5章 仕訳帳と元帳
 第6章 決算手続−予備手続
 第7章 決算手続−損益計算手続
 第8章 元帳勘定の締切
 第9章 決算報告書
 第10章 帳簿
第曲圈ヾ定科目編
 第1章 勘定科目の設定と分類
 第2章 商品売買損益取引の勘定処理
 第3章 商品勘定の補助記入
 第4章 特殊売買取引の勘定処理
 第5章 損益攻引の勘定処理
 第6章 現金・預金の勘定処理
 第7章 売買取引に基づく貸借関係の勘定処理
 第8章 手形債権・手形債務の勘定処理
 第9章 売買額引以外の貸借関係の勘定処理
 第10章 有価証券の勘定処理
 第11章 固定資産の勘定処理
 第12章 会社事業における勘定
 第13章 決算時における損益勘定の整理
 第14章 利益処分に関する勘定
第景圈〃荵司鷙陝欹睫浬表の作成
 第1章 財務諸表の体系
 第2章 損益計算書の作成
 第3章 貸借対照表の作成
 第4章 財務諸表附属明細表
 第5章 利益処分計算書の作成
 第6章 本・支店財務諸表の合併
 第7章 決算演習問題
第己圈…∧軈反
 第1章 帳簿の種類と帳簿の形態
 第2章 単一仕訳帳制
 第3章 現金式仕訳法による伝票制
 第4章 複合仕訳帳制(その1)
 第5章 複合仕訳帳制(その2)
 第6章 原始記録の総合組織
 第7章 元帳の分化とその総合組織
 第8章 機械簿記
 第9章 簿記組織発展の理論

PAGE TOP



関連書籍