原価計算に関する書籍



原価計算

 title_green

標準原価会計論

標準原価の会計手続

セシル・ギレスピー 著・黒澤清 監修・三浦三良 訳

 標準原価計算の理論と実際とが豊富な具体的例解で、体系的に示されているアメリカの代表的文献。目次 標準原価の発達/標準原価と原価差額/物量標準および標準原価の設定/標準製造経費率/経営者に対する報告書と資料の源泉/棚卸資産/損益計算書/労務費および消費成績に関する報告書/配給原価/損益計算書の変動費と固定費他。

標準原価会計論
発行年月
1962年1月20日
著者
セシル・ギレスピー  黒澤清  三浦三良   
定価
1,620円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0086-8
ISBN-10: 4-8051-0086-9
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 504頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

セシル・ギレスピー/黒澤清/三浦三良 セシル・ギレスピー/黒澤清/三浦三良
セシル・ギレスピー/黒澤清/三浦三良

目次
第1章 標準原価の発達
第2章 A法:仕掛品に実際で借方記入し、漂準で貸方記入する
第3章 B法:仕掛品に標準で借方記入し、標準で貸方記入する
第4章 標準原価と原価差額:材料費および労務費
 ケース1 物量標準および標準原価の設定:組立製品
第5章 標準製造経費率:経費に対する変動予算
第6章 経営者に対する報告書と資料の源泉:B法
第7章 棚卸資産:原価差額の処理
第8章 損益計算書:売上総利益原価差額
 ケース2 労務費および消費成蹟に関する報告書
第9章 配給原価:予算および標準
第10章 配給原価:期間的配賦−特殊分析
第11章 C法:仕掛品に実際および標準で借方記入して、実際および標準で貸方記入する
第12章 正常および標準で仕掛品に配賦すること:部門製造経費率
第13章 損益計算書の変動費と固定費
 ケース3 棚卸資産管理:C法
第14章 棚卸資産、建物、および機械に対する投資効率

PAGE TOP



関連書籍