経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

經濟思想史

實在資本主義は成長する

楢崎敏雄 著

 経済思想史の名を冠しているが、同時に経済思想の面から見た経済史という名称を付けてもよい。従って経済史または経済思想史の教科書として役立ちうるものであることを信じている。周知のように、世界は現に二つの経済体制にわかれており、アメリカまたはソ連を盟主としておのおのがグループを形成している。この二つの体制または思想は、かつては氷炭相いれない対立を示していた。

經濟思想史
発行年月
1959年12月15日
著者
楢崎敏雄   
定価
497円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0063-9
ISBN-10: 4-8051-0063-X
Cコード
Cコード: C3063
書籍サイズ
A5判 346頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
第一章 資本主義は社会主義へ移行するか
第二章 資本主義経済の歴史的展開
第三章 資本主義経済思想の展開
第四章 社会主義思想の発展
第五章 最近のアメリカ経済の発展
第六章 ソ連経済の発展
第七章 ソ連最近の社会情勢
第八章 ソ連は革命を繰り返す
第九章 実存資本主義

PAGE TOP



関連書籍