経済学一般に関する書籍



経済学一般

 title_green

国際経済学入門 (増補改版)



藤井茂 著

 初めて国際経済学を学ぶ人のために学問的体系をもとに理論と具体的な問題を結びつけ、日本の当面している問題の判断に役立つよう書かれた名著である。目次 国際経済学の意義/国際収支と為替相場/国際分業論/国際価値論/国際価格論/貿易と所得・雇用/国際均衡論/国際経済の動態論/発展途上国の経済開発と貿易問題他。

国際経済学入門 (増補改版)
発行年月
1978年4月 1日
著者
藤井茂   
定価
2,935円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0040-0
ISBN-10: 4-8051-0040-0
Cコード
Cコード: C3033
書籍サイズ
A5判 224頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

藤井茂
藤井茂

目次
第一章 国際経済学の意義
第二章 国際収支と為替相場
第三章 国際分業論
第四章 国際価値論
第五章 国際価格論
第六章 貿易と所得・雇用
第七章 国際均衡論
第八章 国際経済の動態論
第九章 発展途上国の経済開発と南北貿易問題
第一〇章 国際経済機構論

PAGE TOP



関連書籍