原価計算に関する書籍



原価計算

 title_green

原價計算論



林健二 著

 総説〜損益計算と原価計算/原価計算上の費用/原価計算における利子/原価会計の文献2つ。原価計算の方法〜費用の割当てについて/間接費の正常割当率/個別原価計算と総合原価計算の結合/原価計算の会計組織。原価計算の目的〜原価の評価/原価と創業率/標準原価計算制度/著者年譜。

原價計算論
発行年月
1951年11月 5日
著者
林健二   
定価
389円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0025-7
ISBN-10: 4-8051-0025-7
Cコード
Cコード: C3034
書籍サイズ
A5判 322頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

目次
第一編 総説
 第一章 損益計算と原債計算
 第二章 原価計算上の費用
 第三章 原価計算に於ける利子
 第四章 原価会計の文献二つ
第二編 原価計算の方法
 第一章 費用の割当について
 第二章 間接費の正常割当率
 第三章 個別原価計算と綜合原価計算の結合
 第四章 原価計算の会計組織
第三編 原価計算の目的
 第一章 原価計算の目的
 第二章 原価の評価
 第三章 原価と操業率
 第四章 標準原価計算制度

PAGE TOP



関連書籍