民法に関する書籍



民法

 title_green

全訂 民法 (上)

総則・物権・債権

末川博 著

 民法の財産制度全体を扱っている。解説はあまり法律的に専門化することや理論的に抽象化することを避け、深く掘り下げた研究を基礎とし、しかも表現は、簡易平明、民法における原理的な要点についての理解が容易であるように解説してある。

全訂 民法 (上)
発行年月
1955年4月20日
著者
末川博   
定価
3,456円(税込)
ISBNコード
ISBN-13: 978-4-8051-0009-7
ISBN-10: 4-8051-0009-5
Cコード
Cコード: C3032
書籍サイズ
A5判 450頁
  • お友達に知らせる

目次・内容紹介

末川博
末川博

目次
第一部 緒論
 第一章 法律の全体系内における民法の地位
 第二章 民法の淵源
 第三章 民法の構造
 第四章 民法における原則的なもの
 第五章 民法法規の性格と民法の解釈
第二部 総則
 第一章 序説
 第二章 法律関係
 第三章 法律要件
第三部 物権
 第一章 序説
 第二章 物権総説
 第三章 物権各説
第四部 債権
 第一章 序説
 第二章 債権の目的
 第三章 債権の効力
 第四章 債権の発生
 第五章 債権の担保
 第六章 債権の譲渡と債務の引受
 第七章 債権の消滅

PAGE TOP



関連書籍